スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆっちの抱えたもの ---その3---

ゆっちは今、本当にいろいろなことを頑張ってくれてます。
薬を飲むことも包帯を変えることも嫌がりながらもガマンして、
生きるためにドライフード(カリカリと呼んでます)を食べ、水を飲み、トイレにも行く。
あの時『安楽死』という方法を選ばなくて良かった。
DSCN0678.jpg

またしても長文です。
更に更に時間のある方は続きをどうぞ。




さて、嫌がりながらミルクを飲み、錠剤の薬を飲んで、ご褒美にまたたびを舐める生活になった
ゆっちだけど、固形物は何も食さない。水も持って行かないと飲まない…

セカンドオピニオンの所へ2度目の診察に行ったあと、抗炎症剤の錠剤が追加になった。
強い薬なので胃薬と同時に飲ませてくださいとのこと。
早速初日に飲ませてみたら、ほんの少し元気になりかけていたゆっちが
再びぐったりとしてしまった。
先生に連絡して抗炎症剤は飲ませないことになった。

プロテインミルクのせいか、痩せ細っていたゆっちが少しふっくらとしてきた。
ゆっちが唯一自分から食べたのは『かつおぶし』。
先生にずっと「絶対何かしら食べてくれるものがあるはずだから、いろいろ試して探してください」と
言われていたけど、かつおぶしのことを先生に言うと
「かつおぶし…かつおぶしかぁー」と難色。
ゆっちは注射器でミルクを飲むのが上手ですと伝えたので、抗炎症剤が液体状のものになった。
お試しに栄養補助剤もいただいた。
ゆっちは薬はやっぱり嫌がったけど、栄養補助剤は美味しそうに飲んだ。

そんなある日、ゆっちが久々に自分からカリカリを食べてくれた!
あんまりにも嬉しくて褒めまくったら嬉しかったのか食べてくれる回数も増えてきた。
まだまだ量は足りないものの大進歩!
食べる前にわざわざ鳴いて、食べてるところを私達に見せることもしばしば。
褒められたいゆえの行動。猫にはわりと『褒める』というのが効果あるそうです。
液体の抗炎症剤も最初のうちこそ飲ませたあとはちょっと元気無くなってたけど、
だんだん慣れてきてぐったりすることもなく今でも飲ませ続けてます。
栄養補助剤を喜ぶのでプロテインミルクは止めた。

今は定期的に病院に連れて行き(たまに飛び込みで行くことあり)、
朝は栄養補助剤(うちではドリンクor肉ジュースと呼んでます)を飲ませ、
包帯を変え&ガーゼ変えと靴下履かせ直しをします。
昼は好きなように過ごさせ、夕方に抗炎症剤とドリンク、包帯変えを行い、
夜は抗生物質とまたたびを与えてます。
寝る前は抱っこしてお腹をさする。(便秘予防のため)
カリカリと水はゆっちが好きな時に食べて飲んで、トイレにも行く。

足の腫れからは体液が出始め、舐め続けたため毛が無くなった。
それだけじゃなく、散々舐めたせいで流血もした。
足が重くなったせいでパンパンに膨らんだ足先を甲を床につけて引きずって歩くので
絨毯との摩擦で軽く火傷状態。そこからも体液が出る…
今は足先をガーゼと靴下状にしたチューブ伸縮包帯(ネット?)で覆い、
腫れ部分には傷にくっつきにくいパッドに軟膏を塗って患部に当てて包帯でグルグル巻き。
(軟膏は病院で処方してもらった非ステロイドのもの)
でもゆっちは思ったよりそれが快適な様子。
取り替える時は嫌がるけど、あとはちゃんと足の裏を床につけてびっこ引いて歩いてます。
うるさく鳴くし、今はわりと元気!
たまに癌だということを忘れるくらい…

本当にあの時『安楽死』という選択をしなくて良かった。
もちろん良いセカンドオピニオンが見つかったからこそここまで元気になれたと思う。
あのままだったら安楽死をさせなくても衰弱して亡くなっていただろう…

今はゆっちと過ごす1日1日が今まで以上に大切。
いずれお互いがどれだけ頑張ってもダメになる日がやってくるのだろう。
そんなことは考えたくないのだけど、癌を患った以上どうしようもないこと。
ま、私は必ずしも癌で逝くとは思ってないのですが…
歳のことを考えるとまっつんと同じように腎不全ということもあり得る。
どうか1日でも長く元気で一緒に過ごせますように。
そしていつかどうしても来てしまう『その日』がゆっちにとって静かなものでありますように。
そう切に願って止みません。

これからも四苦八苦、試行錯誤でお互い頑張っていきます。
ゆっちも患部が痛いはずです。特に天気が悪いと劇的に動きが少なくなります。
病院で知ったのですが、猫は痛いことを隠そうとするらしいです。本能なんでしょうね…


ここまでやたらと長いまとまりも何もない、わかりにくい部分も多々あると思う記事に
付き合って下さった方、本当にありがとうございます。
心よりの感謝を…



スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたは便秘でお悩みではありませんか?

「毎日スッキリしたい」「もう便秘薬には頼りたくない」あなたがそう思っているのなら、現役モデルが2年間の試行錯誤の末にたどりついたモデル流便秘解消法をお教えします。

comment

Secret

えんちゃん!
久しぶりだね。

色々あったね…。
少しは落ち着いたかな?…落ち着くわけないよね。ごめん。
えんちゃんの記事を見ながら涙が止まら
なかった…。ゆっち、頑張ってるね。
ペットとは言え、家族と同じ。
安楽死という手段をとらなくてほんとによかった!!我が家も遥がいるから遥がゆっちと 同じ辛さを抱えた時、あたしはどうなるだろ?たぶん尋常じゃなく取り乱してるはず。


ゆっちもまっつんも幸せだと感じてるよ♪絶対に…ね!えんちゃんや、じゅぶさんに可愛がられて…。
えーと…ごめんね。言葉が見つからなくて…。二人でゆっちを見守ってあげてください。


ゆっち!!負けないで!
















kiyomiちゃーん☆

久しぶり!元気にしてるー?(ってか週3回ちゃんと行ってるかにょ?)
コメントありがとねー^^

今は毎日何かしら新しい状況が起きてるよ。
それでも最初の頃の絶望的な気分からは抜け出して、なんとか四苦八苦しながら
ゆっちの世話をしてます。
ゆっちもすごく頑張ってくれてて、こっちがビックリするくらいよ。
病院でもすごく大きな声で鳴いて文句言ってるみたい。
通りかかる先生たちが「ずいぶん力強く鳴くなー」って言ってるらしいから(苦笑)
家では割りとおとなしく処置されてるんだけどねぇー。
錠剤の薬飲むのが一番嫌みたいで可哀想なんだけど、頑張ってもらわにゃー。

遥くんも定期的に病院連れて行ってあげたらいいと思うよ。
私達はゆっちやまっちの頑張りに甘えてここまで来ちゃったからね。
こうなってみて私達が知らなかったことがたくさんあることに気付いた。


とりあえず今は気持ちも落ち着いてるし、ちゃんと伝わったよ。
だから謝らないでー。
kiyomiちゃんの言葉、本当に嬉しかった。ありがとう。

kiyomiちゃんも体気をつけてねー。無理しちゃダメよ☆
プロフィール

えんちゃん

Author:えんちゃん
只今ソーシャルの乙女ゲーにハマり中!
メインで『プリクロ』やってまーす。夏斐さん推しです。
FF14もテキトーにプレイ。鯖&キャラ名はシークレット。
音楽はアジカン(Gotch含)、サカナクション、the HIATUS、KANA-BOON、LINKIN PARK好き♪
ゆるっときまぐれに更新予定。

みくろっく

みくろっく

  ★★ Twitter! ★★

最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。