スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから1年


6月8日、ゆったんが逝ってしまってから1年が経ちました。(写真右がゆったん、左はまっつん)
この1年は長かったような短かったような…なんとも言えない時間でした。
自分では思ってたよりしっかりしてたつもりだったのですけど、気付いてみれば
去年の梅雨ってどんなだったっけ?雨、降ったっけ?
なんてあの頃のことはほとんど覚えていない状態です。
ゆったんがお骨になった日は雨風が酷くて大変だったのを覚えているくらい…

そして、いろいろな変化が起こりました。
まず、なぜだかわからないけれど食べてる量も増えていないのに面白い(面白くない)くらいのペースで太っていきました。
途中からヤバイと感じて食べる量を減らしたりちょっと運動したりしたのですけど…現在あまり変化ナシ。
自律神経に問題が出たのか、ゆったんが居なくなってから月のものがストップ。
主治医に事情を話して自律神経を整える薬を処方してもらい、一時は元に戻ったものの今はまたストップしてます。


他にも、猫たちが好きだった場所にはもれなく荷物が積み上がってます。
これはゆったんのお気に入りの場所だけでなく、まっつんのお気に入りの場所も同じ。
どういう心の動きなのか…よくわからないです。
ま、ただ単に空いてる場所に荷物置いてるだけってことかもしれないですけどね。

他には不思議な夢を何度も見ました。
1番は、ゆったんを産んだ夢。
いつものように部屋でTVを観ていたら、突然出るべき場所からゆったんが
『にゅるり~ん』と出てきました。
ゆったんはぐったりびしょびしょ状態。
私はびっくりして
「あー、ゆったんまだ早いよ~」
って焦ってました(笑)
実はその2日ほど前に商店街の金物屋でまっつんを500円で買う夢を見てます。
まっつんもぐったりでろでろ状態…
しかしなんで金物屋…?
扱いもずいぶん違うなぁー。
他にも亡くなった祖父が夢の中で猫寺に連れてってくれる夢とか…
残念ながらそのお寺にはゆったんもまっつんも居なかったのですが、たくさんの猫が思い思いにぐったりしてました。
お寺まで案内してくれた祖父は、私が振り返った時にはもう居なくなっていてなんだか不思議な気持ちになりました。
祖父の性格考えると、悲しんでる私にただ猫を与えたいと思ってのことだったんでしょうねー。私にはベタ甘だったので…

他にも細かいことを言ったらキリがないくらいいろいろなことがありました。
正直今でも悲しいし、会いたいし、撫でて抱っこしてすりすりして、もふもふの中でゆったり安心したいです。
自分が思っていたよりずっとずーーーっと幸せな時間を過ごしていたんだなーと毎日実感することばかり。
まだまだ温かさも毛の感触も手が覚えてる…いつか忘れてしまうのかと思うと、とても怖いです。
いつまで覚えていられるんだろ…
できれば私が死ぬその時まで覚えていられたら良いのだけど…

因みに、8月16日でまっつんが居なくなってから2年が経ちます。
もうそんなに時間が経ったんだな…
残ったゆったんの為にとなるべく元気にしていたので、まっつんを悼む時間が少なくて本当に申し訳ない気分です。同じように可愛くて、同じように好きなのになんだか扱いが違い過ぎるような気がしてどうしていいのかたまにわからなくなります。
私の想いが奴らにきちんと伝わってればいいな…

とりあえずブログでゆちまちのことを書くのはこれで終わりにします。
自分の中では生きてる限り何年経ったか数えていくのでしょうけどね。

なんだか長くなってしまいました。
ここまで読んでくれた方には心からの感謝を、ありがとう。
スポンサーサイト

ゆっち、永眠

以前より闘病生活だったゆっちが2012年6月8日金曜日午前3時半頃
じゅぶに見守られ、私に頭を撫でられながら静かに逝きました。
DSCN0572.jpg
享年17歳と3ヶ月。


またしてもまとまらない長文になるものと思います。
お付き合いくださる方は続きをどうぞ。



more...

ゆっちの抱えたもの ---その3---

ゆっちは今、本当にいろいろなことを頑張ってくれてます。
薬を飲むことも包帯を変えることも嫌がりながらもガマンして、
生きるためにドライフード(カリカリと呼んでます)を食べ、水を飲み、トイレにも行く。
あの時『安楽死』という方法を選ばなくて良かった。
DSCN0678.jpg

またしても長文です。
更に更に時間のある方は続きをどうぞ。




more...

ゆっちが抱えたもの ---その2---

ゆっちのためにセカンドオピニオンを探すことに決定!
癌を患ったのは辛いことだけど、他の部分では運の良い男ですw
DSCN0654.jpg


長文すぎるので記事を分けました。
更に時間のある方は続きをどうぞ。


more...

ゆっちの抱えたもの ---その1---

我が家の愛猫ゆっちの調子が悪いと気付いたのは、
まだゆっちの17歳の誕生日から1ヶ月も経ってない3月某日の朝でした…
DSCN0677.jpg


長文になりますので、時間のある方は続きをどうぞ。






more...

プロフィール

えんちゃん

Author:えんちゃん
只今ソーシャルの乙女ゲーにハマり中!
メインで『プリクロ』やってまーす。夏斐さん推しです。
FF14もテキトーにプレイ。鯖&キャラ名はシークレット。
音楽はアジカン(Gotch含)、サカナクション、the HIATUS、KANA-BOON、LINKIN PARK好き♪
ゆるっときまぐれに更新予定。

みくろっく

みくろっく

  ★★ Twitter! ★★

最近の記事
最近のコメント
リンク
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。